今年もGW九州ツーリングの始まりです。

今年の九州ツーリングは

昨年の北海道ツーリングに行ったときに

オフ車で走られていたかたがすごく多かったので

高速を走って行くならちょいとしんどいけど

フェリーで行くなら私達も今度はオフ車で行ってみたいねと

話していたので今年の船旅ツーリングは念願かなって

オフ二台で行くことができました。




オフ車ですがキャンプしたわけではありません(^_^;)

いつものように急な対応ができるビジネスホテル泊です(笑



出発当日は連休前の予報でこの日だけ大雨

当日朝から天気予報が大当たり!


家からしっかりレインウエアーを着こんで家を出ます。




4月29日夕方のフェリーで出発です。



走り出して20分ほど走ると小雨に・・・

気がつくといつの間にか完全に雨は止んでいた。

この後は雨に降られることなくフェリー乗り場まで行くことができました。

今回は南港からではなく初めて泉大津から阪九フェリーで行くことにしました。



DSC00288.jpg






到着後は手続きをしてさっそくフェリに乗りこみます。





DSC00296.jpg







荷物を降ろすなり私達は一番風呂に入りすっきりしてから

スーパーで買いこんできたお惣菜で夕ご飯です。


jQKYkBA7V2CAYNS1399421614_1399421622.png



阪九フェリーは下から二番目のお部屋でもシングルベットの個室になっています。

狭いですがお部屋に戻ってからも夫婦でベットに座り音楽を聴きながら

お部屋でも飲むことができてありがたい(^^)  







翌朝、九州新門司港に着岸です







フェリーから降りてダンちゃん荷物の積み方が悪かったようで

積み直したり、私のバイクのスマホとナビの配線がひっかかり修理したりと

出発が出遅れました。



DSC00298.jpg




ちゃんと最低必要な工具も積んで来てくれていたのでたすかります。



DSC00301.jpg



今回の相方の靴に注目

オフ用のブーツもちゃんとあるのですが

ほとんど普通の道しか走らないのにオフのブーツで行ったら

ロボットみたいでしんどいわ~
とオンの昔買った中国製のオンボロブーツで行きました。

ちょっとカッコ悪いですが気にしゃんといたってちょうだい(笑



こちらは門司港ですがお空はどんより

この日からはお天気もよくなってくるとのことですがチョイと心配



DSC00300.jpg






今年は今までに走っていなかった半島も走ることに



1日目は国東半島へ


途中に3年前にも行った  青の洞門 があります。


こちらは二人とももう一度行ってみたかったので2度目の青の洞門です。





DSC00304.jpg


朝も早かったのでほとんど人もいません。



↓はこの岩場を掘り進めひとつ目の明かり窓です。

hsp9q9Sjf_o5aTp1399421538_1399421545.png



中津市のホームページより


大正8年に発表された菊池寛の短編小説「恩讐の彼方に」で一躍有名になった、禅海和尚が掘った洞門(トンネル)で、

耶馬渓を代表する名勝である競秀峰の裾野に穿たれている。

諸国巡礼の旅の途中に耶馬渓へ立ち寄った禅海和尚は、極めて危険な難所であった鎖渡で人馬が命を落とすのを見て、慈

悲心から享保20年(1735)に洞門開削の大誓願を興したと伝えられている。






DSC00313.jpg







何度来てもこのトンネルを走るときはわくわくします。

DSC00314.jpg






こちらから国東半島の入り口、豊後高田市にある

レトロな私達昭和生まれには懐かしい「昭和の町並み」に走ります






DSC00318.jpg










DSC00342.jpg





商店街も昭和そのもの


DSC00322.jpg







昭和の町展示場なんぞもあり無料だし入ってみることに

DSC00323.jpg











昭和のお部屋を再現された家具や白物家電も懐かしい

レトロ昭和






ぶらぶら歩いて見学します。






そしてこちらに来たら食べようと楽しみにしていた「コロッケ」屋さんに行ってみると


この日は水曜日・・・定休日のはり紙が トホホホ



DSC00338.jpg








昭和の街並みを後にこれから海岸沿いを走りますが

夕陽が綺麗で有名な海岸沿いも曇っていて少し残念



DSC00346.jpg



粟島神社展望台にも行きましたが晴れていると感動モンだったことでしょうが

写真はパス。




「道の駅 くにみ」でランチ休憩



DSC00349.jpg



こちらではおうどんを食べただけです。




これからは内陸を走りますが

31号からは舗装はされていますがその後の道は狭くて昨日の雨でウエットが続きます

この道はいったい何号と?思うような道も適当に走って行く相方

でもそこはオフ車!少々のところはチョコマカ気にせずグイグイ走れて嬉しい。



ぐるぐると山道を走り杵築市にある

「武家屋敷」を見学に行きました。


DSC00360.jpg








「酢屋の坂」


DSC00383.jpg




ゆるやかな石畳の勘定場の坂、土塀をめぐらせた重臣たちの屋敷

藩校・学習館の門、磯矢邸、家老屋敷の大原邸などがあります。




8xOX0TXZHh9woxt1399421579_1399421587.png



こちらに風情あるお宅のカフェでひと休みして

甘味処さんで美味しそうなケーキやパフェもありましたが

私はこちらでも大好きなお善哉をいただきました。



DSC00382.jpg











こちらでまったりさせていただいた後は

この日国東半島に行ったらオフ車で行ってみたかった


「竜頭橋」まで走ります


日本最古の石造りの沈下橋です。



でもこちらなかなか場所が分からず地元の方に尋ねるも

すぐ近くだけど、もう少しあちらの道を曲がってからもう一度尋ねてみてと・・

川沿いの地道や田んぼの中の道ををウロウロ






DSC00392.jpg





なかなか見つかりません



DSC00388.jpg




なにやらそれらしき橋がありました。

これか・・




DSC00389.jpg




相方はこれが竜頭橋と思い込み橋の上でばんざいなんぞしておりますが

これではなかったのです(笑




DSC00390.jpg





またウロウロと探しているとこんどこそこれだと思う橋が少し見えてきました。




これこそが「竜頭橋」です



DSC00394.jpg




DSC00396.jpg





DSC00397.jpg






さてさてこちらからはもう少しクネクネを楽しみ

本日のお宿に走ります。



DSC00357.jpg









お宿は今回もレディース会員なら5泊すると一泊無料になる

東横インです。 割引券も持っていたのでかなりお安く泊まることができました。





DSC00402.jpg









さっシャワーを浴びて夜の大分の街にくりだします。



ホテルでクーポンがあるお店が数件あるとのことで

そちらの中から美味しそうな居酒屋さんで

大分名物の「関アジ」「鶏料理」を中心にいただきました。



1日目は曇・・・雨に降られなかったのでヨカッタとしましょう~




乾杯~



DSC00404.jpg


                


ビールの後はもちろん焼酎でしょ(^^)



DSC00408.jpg












o5Hm6ANUMIgMLCb1399421443_1399421458.png
  
                      ↑こちらの鶏天はクーポンでいただきました。











今回も九州ツーリングはすべて下道でしたが

とくにセローは燃費もよくてガソリン代はほんとお安くて助かります。

この日はあちこちのんびり見学して距離は300キロ弱でした。

ちょっとオチリが痛いけどなかなか楽しめた1日でした。









にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村






この後は2日目に続きます。









にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

ま~ぁ・・・・・・長~ぃ・・・v-12(笑)

南港じゃなく泉大津から行ったんだ~ぁ…
普通は南港からサンフラワーで弾丸フェリーが一般的なんやけど
泉大津は知らなかった・・

<<下から二番目のお部屋・・>>
下からって言うのは料金設定が下から2番目って言うことなン・・_?
それで個室って言うのはluckyやねv-221

<<洞門(トンネル)・・>>
落ちそうで落ちない今の景気みたいなもんか(笑)



それで・・夜は大分で“関アジ”ですか・・
“関サバ”はあれへんかった?
“関アジ”も“関サバ”も・・高~ぃ・・
ブランドやからね
以前、別府に行ったとき"関サバ”を食べたら酒代より
高かったという思い出がありの・・・
ホンマに佐賀関に上がるだけで値段が跳ね上がるもんね


燃費・・・そりゃ~ぁ・・リッター30はいくでしょ?

うぁーーっ!

オフでいったんやねー。
オンで行くのとはまた違った九州を楽しめたんですね。いいなー。

青の洞門等々あれこれ
行きたいーって、思うところばかりだわー。
いつか行く時のために
参考にさせてもらおうっと。(^.^)

このあとの記事
楽しみにしてまーす。

hirashainさん

お返事遅くなりました(^_^;)
いつもは南港から北九州に着きたいときは
名門大洋フェリーで行き宮崎や志布志のときは
サンフラワーで行っていましたが
今回、急に帰る日を変更したので泉大津の阪九フェリーしか
取れなかったのですが、これ結果ヨシでした。

お部屋は値段がお安いほうから二番目です。
普通は二段ベットの8人とか6人部屋なので
今回はほんと嬉しかったです♪

関さばもありましたよ。そちらも大好きですが
旅先だし鯖のほうが調子が悪いと
アレルギーになりやすいみたいですし
娘が生鯖アレルギーなので今回はやめました(^^ゞ
胃が弱いもんで・・お酒には強いのですが(爆
関アジも銀色で新鮮でマイウ~でしたが
お値段はやっぱりそれなりかな。

セローの燃費はSLよりもかなりイイですし
30はいきます。まっ私のBMちゃんもかなりイイのですが
ハイオクだしね・・・
コメントありがとうございました。

chiiさん

おはようございます^^
今回オフで行って来ました~
お安く行けたし、狭い道で道を間違えても
クルリン、クルリンとUターンもできるし
軽くて面白かったです(^^)v

もう九州も何度も行っているので
今回は狭い範囲をあちこちのんびり走り
夕方にはホテルに着いて飲んでいました
まっいつものことやけど(笑

九州はほんとバイクで走るにはイイトコいっぱいあるので
ぜひ走りに行って来てください。
コメントありがとうございました。

いいなぁ、九州ツー♪

こんばんは~♪
とってもご無沙汰しておりました><;
やっと、皆さんのブログをゆっくりと拝見できるまでに
落ち着きましたよ♪
GWの九州ツーいいですね~♪
私も弾丸ツーで一度行きましたが、やっぱりゆっくりと
走って、いろんな場所をしっかりと走るのがベストですよね♪
豊後とかも行きたいと思っているし、私の走りたい場所を
saraさんが全部走られているので、とってもうらやましいです♪
次回も楽しみです♪

エガッキーさん

ほんとご無沙汰しておりました。
お元気そうで安心しました。
もう落ち着かれたのですね・・あまり無理をされないようにね。

エガッキーさんの弾丸九州ツー覚えていますよ。
凄いな~と思っていましたもの♪
私達夫婦は二人で走るときはよほどのことが
なければ朝は早くても夜が明けてから帰りは日が暮れるまでに
帰るのんびりツーリングばかりしています(^_^;)
まっ相方は手術をしてからも睡眠不足は一番ダメってこともあるので。

次回は九州も北海道のように
あちこち宿泊されて豊後国東半島にも行ってください。
忙しいですのにコメントありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

sarasara99

Author:sarasara99
ようこそsarasaraのブログへ♪

夫婦でBMW とセローでちょこまか走っています。

夫婦でお酒大好き!酒の肴のような夕ご飯で晩酌を楽しんでいます。

冬場は趣味で若いころからスキーも楽しんでいる夫婦です🎵

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR