FC2ブログ
2012/05/10

二日目!瀬戸内~四国ツーリング

  翌日 5月5日 (晴れ)


  福山のホテルでバイキング朝食をいただき7時半出発

  
  本日は本州から四国に上陸します。


  明石海峡大橋、瀬戸大橋も以前に走りましたので今回は私が走ったことのない橋・・




≪瀬戸内しまなみ海道≫を走り四国入りしました。

  相方は以前にも走っておりますが曇り空で景色はイマイチだったよう・・・


  今回は素晴らしい晴天のもと走ることができました。





ここを二日前の3日にブロ友さん達四人組が走っておられたことを

帰ってから知りました。 四国でお会いしたかった~♪

皆さんの記事や動画も拝見して、また先日走ったこの道あの道を思い出しました。

男爵さん、よーしさん 鈍さん とびくまさん・・ありがと~(^^)





そして今回は相方も仕事で使っているボロデジを持って行ってくれましたので

私のバイクに乗っているところや景色もイロイロと撮ってくれていましたが

最終日の朝のこと・・・

なにやら朝からゴソゴソしていると思ったら間違えて今までの画像を全て

消えた~と(>_<;)

も~最悪ですわ・・・

そんなことで私の写真は帰りの最後の一日しかありませんの~~トホホホ~ホ~

相方は地図をみながらどのルートで走ろうかとでも思っているのでしょうか?




この写真の一番↑の「因島」のところで四人組さんも写真撮ってましたね~(^^)







ここからは196号の海沿いを走り松山入り~道後温泉に・・・

道後温泉も数年前に行っていますのでここでは写真だけ撮って次の目的地に向かいます。





次の目的地は四国で相方が走っていなかった宇和島に・・・

ここ道後温泉からは56号で行くと↑の距離93キロですが私達はのんびりと

378号でリヤス式海岸沿いを走り宇和島に向かいました。





愛媛県宇和島市は、夏目漱石の「坊っちゃん」、司馬遼太郎の「坂の上の雲」、また古くから「道後温泉」で知られる松山市から南に約100Kmに位置します。車で約1時間30分、JRの特急では約1時間20分の所です。また宇和島市津島町は獅文六の「てんやわんや」でも知られています。 この宇和島市は美しいリヤス式海岸の宇和海に面し、虹の光沢の真珠生産、鯛やハマチの養殖、みかんの産地でもあります。宇和島市吉田町は、みかんの発祥の地としても知られています。




途中道の駅

≪ふたみ≫で休憩~

ここにもたくさんのバイカーさんが来られておりました。


ここでオモシロイもの発見!


これも以前にテレビで観たことのある

『ドクターフィッシュ』


お若いカップルが足の皮をお魚ちゃんにたかられて食べられておりました(笑


これを営業されているおじさんが、このお魚ちゃんは足を綺麗にしてくれますよ

よく食べてくれます~なんて言っておられましたが、10分300円だったかな?

お客さんがお魚ちゃんに餌あげてお金払ってたらセワないね(笑



ここから宇和島でじゃこ天を食べ宇和島を散策していると

ちょうど今は ≪日本丸≫ が宇和島に来ているとのことで見に行こうと港に向かいました


日本丸には昔子供が小さい頃に住んでいた奈良市の住宅で仲良くしていたお友達の

息子さんが乗ってられるので会えたら会ってみたいと思っておりました

  が~~もの凄い車の列が、横からスリスリしようと思いましたが道が狭すぎで

  車も動いていない状態・・諦めました(>_<;)







宇和島からは56号で四万十に向かい沈下橋で写真を撮り今夜のお宿に向かう予定でしたが

  あまりにも綺麗な道と車も少なく快適に走りすぎて、途中曲がるところを行きすぎてしまい

  気がついたときにはもうかなり走ってしまっていたので本日は諦めて四万十市から本日のお宿まで

  行くことに・・・また翌日に少し戻って行こうと思っておりました。


本日のお宿は・・・


≪土佐 佐賀温泉こぶしのさと≫





この日の走行距離・・・約350キロ 5時着



今夜はお宿に明日四国を案内してくださるお友達ご夫婦で来てくださいます。

お初にお会いしますのでワクワクしておりますが

その前に温泉に入りのんびり疲れを癒しました。


6時半にロビーに来てくださいました~♪


イロイロとお土産まで持ってきてくださり、四人でお食事をしながらの飲み会のはじまりで~す(^^)v


最初はお部屋でくつろぎながら飲もうと思っていたのですが


お料理が懐石風で一品出しで時間がかかりそうでしたので、お食事処のレストランでの飲み会に


なりました。


高価な土佐の地酒  大吟醸の土佐鶴・・・これはお家に帰っていただきます。写真は後日


そして一番嬉しかったお土産は この方は漁師さんなんです~


いつも美味しそうな私達が大好物の

赤イカのお刺身~

を食べておられるのを見ていて、食べた~いって言っていたのですが


持って来てくださるとは夢にも思っていなかったので感激でした~(^^)v


だってこんな「赤イカ」私達にはそんじょそこいらでは手に入らないイカなんですよ!


新鮮で甘くて、相方は昔から特に赤イカが好物で懐石でもイロイロとお刺身や


高知名物の鰹のたたきなど出てきましたが、ほとんど口にせず赤イカをいただいておりました(笑









これが「赤イカ」でございます♪





「高知の男性はお酒が強い」そのお言葉通りロックでガンガン飲まれておりました。

相方も普段は水割りでいただいておりますが、この日は調子にのって

調子こいてロックだぜベイビーでいただいておりました。




こんなに外はまだ明るい時間から飲んで呑んで飲んでソロソロ翌日のツーリングもあるので

そろそろ今夜はオヒラキに・・・・

ご自宅から一時間以上かけて来てくださりほんとうにありがとうございました。

ツーリングに来てこんなに楽しい飲み会が待っていたとは夢にも思っておりませんでしたので

お二人には感謝!感謝でございます(^^)v







      明日の待ち合わせ場所と時間を打合せしてお部屋に戻りましたが

      相方は調子こいて飲んでおりましたのでフラフラでございました(笑

      すぐに爆睡~~おやすみなさ~いzzz~~


 
翌朝の朝食でございます。








明日に続く~~

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント